前撮り関連情報

HOME前撮りの魅力とメリット

最終更新日:2017/11/20

前撮りの魅力とメリット

綺麗な女性

結婚式は写真の撮影を行うので、前撮りの必要がないのでは?と思っている方もいますが、前撮りにはさまざまなメリットがあります。まず、挙式や披露宴での撮影は、動いているシーンや引きの画が多くなるため、新郎新婦の2人の表情やドレスなどの衣装がわかりにくい写真になりがちです。前撮りなら、2人の表情や衣装のデザインを活かした写真に仕上げる事ができるため、見栄えの良い素敵な写真を残せます。結婚式当日は、会社の上司や親戚など多くのゲストをおもてなししなければいけません。慣れない式に緊張で顔がこわばってしまったり、当日は忙しくバタバタと落ち着かないため、意外にもリラックスした状態での撮影が難しいものです。前撮りは小物アイテムで楽しい雰囲気作りから始められるので、ゆっくりとリラックスしながらの撮影が可能です。結婚式では、チャレンジしにくいミニスカートのウエディングドレスやスニーカーなど、カジュアルなスタイルも前撮りなら自由に楽しめます。もちろんロケーションにこだわれば、思い出の地や憧れの地での撮影で自然な笑顔が作れます。近頃は、インスタ映えやフォトジェニックな写真に仕上げるスタイルも人気が高いので、前撮りの小物を手作りで持ち込めば、お金をかけないスタジオ撮影で、可愛いウエディング写真を撮る事ができます。結婚式では予算や時間の都合により、お色直しが出来ないこともありますが、前撮りは結婚式で衣装をレンタルするよりも安い価格で提供しているため、出費を抑えられるメリットも嬉しいポイントです。結婚式では、1着あたり10~30万円する和装の衣装も5万円程度で利用できるため、結婚式全体の満足度もアップします。一生に一度の大切な日には、できるだけ理想的な結婚式を迎えたいものです。前撮りの小物も準備してくれる業者もあるので、時間を取らずに手ぶらで撮影できる手軽さも魅力です。そして、前撮りは自分たちの思い出を作るだけではありません。前撮りした写真は、結婚式に幅広く活用することができます。結婚式を行う時に使用する招待状、披露宴で使用するウエルカムボードや演出のムービー撮影など、前撮りした写真は飾ったり披露したり、アイデア次第で色々なことに使えます。結婚式に参加する事ができない祖母のために。和装を着て欲しいと願っていた両親のためになど、大切な方への期待に応える形で前撮りをする方もいるので、便利なサービスを利用して最高の門出を迎えましょう。

一覧はこちら

前撮りランキング

TOP