前撮り関連情報

HOME結婚式の前撮りをお探しの方へ

最終更新日:2017/11/20

結婚式の前撮りをお探しの方へ

笑顔の女性

結婚式の披露宴では時間や予算の都合により、衣装の数を抑えなければいけないケースもよくあります。一生に一度の大切な日の思い出は、後悔をしないためにもゲストに気を遣ったりする事がなく、のびのびと新郎新婦の2人が楽しめる前撮りのお得なプランを利用して理想のウエディングを迎えましょう。結婚式の前撮りでは、さまざまなシチュエーションやプランに対応した撮影が可能です。洋装では純白のウエディングドレスはもちろん、ロマンティックなカラードレスも用意されているので、披露宴とは異なった雰囲気のドレスが楽しめます。近頃は、前撮りに和装を希望する方も多いため、白無垢、黒引振袖、色打掛など、バリエーション豊かな衣装が用意されています。男性は、紋付袴で凛々しい姿で、晴れの舞台にふさわしい装いに身をまとう事ができます。披露宴では決まった場所での撮影となりますが、前撮りは和装の雰囲気に合わせて、ゆかりのある神社、寺、庭園から世界遺産の場所など、憧れの地から思い出の地でのロケーション撮影が可能です。屋内のスタジオでは、シンプルなものからスペシャル感のあるフォトジェニックな撮影まで、お好みの希望に合わせる事ができます。また、前撮りの和装スタイルでは、落ち着きのあるポーズだけではなく、扇子、傘、文字入りのガーランドなどの小物アイテムで、カジュアルな雰囲気を出した撮影も可能です。前撮り用に小物アイテムの持ち込みを希望する方は、利用するスタジオが持ち込み可能であるかの確認と持ち込み料が必要であるかを確認しておきましょう。少しでも予算を抑えたい方は、持ち込み料の掛からない写真スタジオを選ぶのがオススメです。前撮りの撮影をしてくれるスタジオは、エリア、プラン、フォトグラファーなど細かな希望に合わせて、ネットで簡単に絞り込み検索する事ができます。結婚式の前撮りが行える撮影スタジオを探している方は、自分たちの希望に沿った写真が取れるスタジオの中から結婚式の1~2ヶ月前を目安に予約が取れるよう、時間に余裕を持って探しておくようにしてください。土日や連休などの祝日に加え、結婚式シーズンの大安はすぐにスケジュールが埋まってしまう事もあります。前撮りの予定のはずが、結婚式や披露宴が終えた後の後撮りになってしまう事がないように気を付けましょう。予定が狂ってしまうと焦りから希望とは異なるプランを選び後悔する恐れもありますので事前準備が大切です。

一覧はこちら

前撮りランキング

TOP